速報 鳥取の件は上告・抗告共に棄却

鳥取市下味野の同和減免の対象地域の公開を求めた裁判ですが、8月27日付で上告を棄却されました。また、住民訴訟で文書の提出を求めていた件も同日付で抗告を棄却され、鳥取地裁の決定が確定しました。最高裁もこの件は扱いたくないということなのでしょう。

ただし、同和減免そのものが違法か適法かの審理はまだ続くことになります。また、滋賀県の同和地区関連施設の公開を求めた裁判についてはまだ最高裁に継続中となっています。

コメント

コメント(7)

  1. 読者 on

    >、同和減免そのものが違法か適法かの審理はまだ続くことになります

    そんなの違法に決まってると思います。
    同和減免が適法なら、みんな地区指定されたところに住みたいですよ。

    返信

    • 鳥取ループ on

      しかし、同和がからむと何があっても不思議ではないので、今回は実質的に判決を出さないこともあり得るのではないかという気がしてきました。

      返信

  2. 鹿と大仏の都最強伝説~♪ on

    >上告を棄却
    上告状と上告受理申立書の両方ともでしょうか?
    http://www.courts.go.jp/fukuoka-h/vcms_lf/20202006.pdf

    返信

    • 鳥取ループ on

      両方です。なので、情報公開の件はこれで終わりです。

      返信

  3. 通行人 on

    全国部落解放協議会がえせ同和勢力により粉砕されました。残念です。

    返信

    • 鳥取ループ on

      徹底的に粉砕されてしまいました。
      あとは、こちらのサイトがどうなるかですね。
      http://ameblo.jp/antiloop/

      返信

  4. 野中広務はエタヒニン on

    法務省職員一同は朝日新聞を熟読して現在の地位を獲得した。則ち、朝日新聞の論説が思考回路の全ての裁判官は穢多、在日を優遇する判決をする。穢多、在日の慰謝料の相場は決まって高額だ!
    変態朝鮮人の池田大作が支配する法務省の人権擁護局の申し子である野中広務は穢多
    「横田めぐみは帰って来ないんだよ!」

    穢多の石井一「横田めぐみは北朝鮮様の仰せの通り死んでいる」

    返信

コメントする