大阪法務局が収集した証拠の開示部分

大阪法務局と争っていた、東京高裁での裁判の結果が確定しましたが、その結果追加で開示された文書が大阪法務局から送られてきました。

開示文書.pdf

とは言っても、本ブログの一部をコピーしただけのもので、一部が黒塗りにされています。

削除される前の状態は以下で見ることができるので、どこが黒塗りにされたのか比較してみましょう。

大阪市内の同和地区一覧
法務省に対して審査請求しました
人権擁護局は質問に答えられず
「人権侵犯事件」の被害者は「同和地区住民」

コメント

コメント(8)

  1. 野中広務はエタヒニン on

    群馬大医学部付属病院(前橋市)の40代の男性医師が、院内の審査を経ずに腹腔(ふくくう)鏡を使った高難度の肝臓切除手術を重ね、術後100日以内に患者8人が死亡した問題で
    mixiユーザー
    2014年12月03日 17:14
    新宿の国立医療センターの造影剤のミスで患者を死なせたのはひとりだけですが、群馬大学医学部附属病院第二外科で腹腔鏡を使って肝臓切除手術をした患者8人が死亡しました。

    執刀医は須納瀬豊です。

    現在、業務上過失致死疑いで書類送検されています。

    ← 人権侵害だー! 殺人者の人権擁護が最優先だー!

    返信

  2. 通行人 on

    山口で開かれたえせ同和の祭典に行ってきた人の話を聞いたけど、柄の悪そうなのがいたそうです。相変わらず下品なイベントだ。

    返信

    • 22日、23日の参加者 on

      片山元鳥取県知事の現政権への恨み節とか相も変わらない土地差別の話とか部落地名総監50周年とか内容盛りだくさんでしたよ。下品かどうかは置いといて、税金の無駄遣いでしたね。
      あ、フグは美味しかった。

      返信

  3. 通行人 on

    全く聞く価値のない下品なイベントだったのですね。暇人の税金無駄遣い大会だ。

    返信

  4. 通行人 on

    俺は部落解放同盟が大嫌い。
    早く消えて!
    差別解消を叫ぶ副収入団体だ!

    返信

  5. 匿名 on

    最近の人権研修の全国大会などで全く鳥取ループさんの話が出なくなりましたね。解放同盟自らが寝た子を起こすな理論を実践していれば世話ありません。

    さて、インターネット版部落地名総監の第一人者であります鳥取ループ氏に情報提供なのですが、全国の隣保館で構成されます全国隣保館連絡協議会のサイトに一部市町村の隣保館のサイトのリンクが張られていることをご存じでしょうか。これと厚生労働省の見解を合わせて見ると、一部地域の部落の場所がわかる、言わばインターネット版部落地名総監だと思うのですがどうでしょうか。
    ちなみに心ある全解連さんは、不適切であるとと厚生労働省に意見したそうですが。

    返信

    • 鳥取ループ on

      全国隣保館連絡協議会を熱烈支持します。隣保館だけでなく集会所にもリンクすべきです。
      人権連は、全解連時代に作成した部落資料、支部のリスト等を全面公開するべきです。人権連の事務所には、部落の場所が分かる資料が山のように眠っているはずです。

      返信

  6. 典男 on

    こんにちは。上西小百合先生で有名になった吹田市に「岸部新町」という住居表示ができるそうですね。類は友を呼ぶといったところでしょうか(笑)。ちなみに小百合先生の地元事務所はどこにあるのでしょうか?(以下自主規制。)

    返信

コメントする