大阪高裁の判決言い渡し日が変更されました

滋賀県が保有する同和対策地域総合センター要覧を公開させるための裁判大阪高裁では第1回の口頭弁論で結審し、本日9月28日に判決の予定でしたが、裁判所から連絡がありまして、以下の日時に変更されました。

10月19日 13時15分

判決は結審の日から2ヶ月以内に出されるのが原則で、それが延期されたということは、判決が複雑なものになるか、あるいは何か別の事情があるものと考えられます。

コメント

コメントする