湖南市の同和地区出身者に「地区の人やないやろな」と言うと弁護士無しの欠席裁判で吊るし上げられる

相談員差別発言事件を考える学習会

表題の通りの差別事件がありまして、月刊「同和と在日」2011年12月号の「啓発・学習は弁護士無しの欠席裁判! 差別発言で退職に追い込まれた隣保館員」とう記事で採り上げました。学習会で配られた資料を以下にアップロードしています。

相談員差別発言事件を考える学習会-H23-11-21.pdf

参考までに、湖南市の同和地区は石部西、柑子袋、三雲、夏見、岩根東の5箇所にあります。

より大きな地図で 滋賀の部落(同和地区)一覧 を表示

今月21日に草津アミカホールで行われた学習会当日は周辺自治体に動員がかけられており、約300人が参加していたとのことです。この資料によれば、湖南市、草津市、滋賀県、部落解放同盟滋賀県連、そして公演を行った上杉聰氏が相談員の差別発言を認定しています。
資料を読んでいただくと分かるのですが、突っ込みどころが非常に多くあります。

  • 2人だけの会話なので、証拠はどこにもないこと。
  • 私的な会話なので名誉毀損ではなく、どこにも被害者がいないこと。
  • 湖南市の隣保館の出来事なのに、一報が草津市の住人だという理由だけで草津市が出てくること。
  • 隣保館員が個人的に縁故採用をしようとしたことを非難しているが、草津市は税金で盛大に縁故採用をやっていること。
  • 学習会という割には、「差別発言」をしたとされる本人が学習していないように見えること。
  • そもそも、この資料を見て学習になるのかどうか。逆に湖南市の隣保館や同和に関わるとヤバいと示すだけなのでは。

などです。他にも、この件を自治体職員と解放同盟関係者以外には知らせておらず、市民の目には触れないように処理しようとしていたフシがあるなど、突っ込みどころは他にも多いのですが、今後継続して調査していきたいと思います。

コメント

コメント(14)

  1. 解同粉砕! on

    「地区の人やないやろな」
    ずばり同和地区の人を卑下した表現ですね。
    同和地区の人は、明治になり身分制度がなくなって約140年も経過したのに、いまだに卑下されてる。
    同和地区の人が努力・精進して立派な国民になっていれば、こんなことはないはずだ。

    かなり辛辣な意見を述べたけど、同和利権を貪る部落解放同盟がある限り、こう言われても仕方ないはずだ。

    返信

    • 鳥取ループ on

      実際、発言があったのかどうかも怪しいところです…

      返信

  2. 解同粉砕! on

    http://www.bll.gr.jp/news2011/news20111128-3.html

    解同が勝手にルールを変えてるしか思えない
    乞食はいつまでも乞食のままだ・・・

    返信

  3. なおや on

    匿名でのコメントゆるしてください。
    鳥取ループさんの目的はなんなんだろ。
    解同の活動等で疑問視するところは部落の人間にもあります。ただ地区をこういった形でさらす目的はなんなんだろ、なんとなく解同に属しているだけで悪なんですか?解同を脱退したら地区名はさらさないんですか?総合センターを閉鎖すればいいんですか?
    部落差別が自然に消滅するのを待っているだけの普通の住民はネットにさらすことでまた次の世代へ引き継がれるのが心配ですが、どうお考えですか?

    返信

    • 鳥取ループ on

      解放同盟に属していようといまいと、自分の市がよその地域から見て気味悪がられるようなことをやっていることが十分に悪だと思いますよ、私は。

      「滋賀の部落」が出版されて、同和地区に隣保館が設置された時点で同和地区がどこにあるのかさらされていますし、未来永劫記録として引き継がれますよね。ネットなんて関係ありません。

      普通に考えればこの「学習会」の存在自体が、差別と偏見を助長していますよね。私がネットに同和地区名を書こうと書かまいと。いや、行政ぐるみでやっているのですから、湖南市の隣保館、同和地区が危ないというのは事実で、偏見ですらありません。地区名が分かることよりも、こういうことが問題だと気づかないのでしょうか?

      地区名を出すなというのは、「悪いことをしていても、隠してください」という意味にしか聞こえないです。誰がどこで何をやっているのか明らかにしないと、誰も反省しません。

      返信

  4. なおや on

    解放同盟が健全な物だとは考えてないです。気味悪い噂のあるような地域は多数ありますが、イメージの払拭に力を入れて周辺の地域との関係が改善された所もあります。それをすべてひとくくりに見られるのも辛いです。
     差別がなくなってはいないですが、収束傾向にはあります。たしかに解同やその幹部の活動が逆効果になっているケースはかなりあります。収束して自分達の存在価値がなくなれば利権問題があるのでしょう。そのため重箱の隅をつつくような活動があるのは事実ですね。
     ただ部落地区の家には補助なんてたかが知れてるんですよ、今すぐ辞めてもいいくらい。上にはメリットがあるんでしょうね。

    返信

    • 鳥取ループ on

      ひとくくりに見られないためには、なおさら地区名を出すべきでしょう。場所を特定できないのであれば、「部落はみんなそうなんだ」と見ざるを得ません。

      この学習会資料では伏せられていますが、「差別事件」があったのは5つの地区の中でも三雲と聞いてます。

      2003年に国からの補助の大部分が切られたので、利権と呼べるほどの旨みはなくなっているでしょうね。地区住民にはほとんど恩恵はなし。啓発や教育の名目で自治体や企業から出るわずかばかりの金を自分の懐に収めるため、あるいは同和をちらつかせれば企業や行政が言うことを聞いてくれるためにその「魔力」にのめり込んで、一部の人たちが地区住民を利用して争っているように見えます。

      返信

  5. あすか on

    初めまして
    私は滋賀の部落出身の人間です

    先日部落問題で婚約破棄になり色々調べていましたらこちらに辿りつきました。
    自分の地域が一覧に載ってあり涙が止まりませんでした

    一部の人間が最低なことをしているのは事実かもしれませんが、私のように部落終身ということで本当に辛い目にあっているものもいます

    どうか削除してほしいと思いコメントさせていただきました

    返信

    • 鳥取ループ on

      消しません。

      「一部の人間が最低なこと」をしなければよいのであって、
      最低な人間のために私が黙ってあげる筋合いのものではありません。

      返信

  6. A on

    ゴミブログ乙。人貶して満足か朝鮮人

    返信

    • 鳥取ループ on

      事実ですから。
      文句があれば湖南市役所に言ってください。

      返信

  7. しゅん on

    鳥取ループ氏のおっしゃる通りで感激しました。
    愛知の不正も是非晒して下さい。

    返信

  8. 鳥取ループ on

    愛知の不正とは、どのようなものでしょうか?

    返信

  9. なにこれ on

    49箇所と思ってるのかね
    アマチュアだね

    返信

コメントする