月刊同和と在日6月号は無料です

月刊同和と在日6月号ができました。今回は1ヶ月休んでごめんなさい企画ということで無料です。また、今号に限らず同和と在日は引用コピペ大歓迎です。文献としてご利用くださいませ。ご覧になるにはこちらのアドレスから。

http://atamaga.jp/dz7

今回はるばる八女市まで「立花町差別ハガキ自作自演事件」の取材に行きました。そこでちょっとしたハプニングがありました。犯人の家の近くでケシの花を発見。八女市の他の同和地区を回ったのですが、行く先々になぜかケシの花が。もしかしてヤバいケシなのではと思ったら、やっぱりそうでした。詳しくは今月号の「同和と在日」で!

ガチな日本が読める雑誌「同和と在日」復活記念無料号!
新連載「自演」。週刊ポストに連載された髙山文彦の「糾弾」に満足できない読者のために、立花町差別ハガキ自作自演事件の現場から独自にレポート。

同和と在日はコピペ引用大歓迎です。

●リベラルな電波グラビア館
・反原発のシンボル・広瀬隆が講演会で娘の自然食品店をPR
●シリーズ「自演」 立花町連続差別ハガキ事件 第1回
・「週末社長」という裏の顔
・福岡にあるもう1つの中洲
・もう1つの「ムラ」の姿
・儲かりまっせ同和事業! 「まごころ」の営業トーク
●ワイド 同和に群がる懲りない面々
・大阪沖縄県人会に抗議されていた大阪府同和教育の「大恥」
・愛荘町事件の再現? 同和地区問い合わせ電話を解放同盟に通報した長野市
・同和、在日、隠れキリシタン 人権を大安売りする中野国家公安委員長の薄っぺら「感性」
・八女の同和地区に育つ違法ケシの怪
●声に出して読みたい「同和と在日」文献の旅
・第2回「近江八幡の部落史―くらしとしごと」
●滋賀県同和行政バトル日記⑦
・第3回口頭弁論 裁判官の交代
・全ての隣保館と教育集会所の名称をコンプリート

 

コメント

コメント(1)

  1. なめ猫♪ on

    月刊『同和と在日』で立花町差別はがき自作自演事件が取り上げられる

    今月上旬、上京直前、私の地元福岡県八女市を取材で訪れられた三品純氏と、鳥取ループ氏が発行する『同和と在日』第6号が発刊しました。

    アマゾンで『同和と在日』を購入し、人権…

    返信

コメントする