月刊「同和と在日」2011年4月号発売しました

今回は同和に対抗する方法、駅前賭博パチンコ、オレは同和と言えば失業手当の給付期間が150日以上に伸びる制度を追います。

今回は特別価格200円です。なおかつ、売り上げの一部を東北関東大震災の義援金として寄附します。販売経費の事情で、パブー版の方が多く寄付されるので、寄付が目的の方はぜひパブー版をお買い求めください。

お買い求めはこちらから。

http://atamaga.jp/dz6
http://p.booklog.jp/book/23284

目次
●リベラルな電波グラビア館
●必携 同和にどう対抗するか
・全水系と融和系に大別される同和団体
・実践同和のあしらい方
・行政が出てきてもたじろがない 知っておきたい国民の権利
・行政不服審査と行政訴訟
●シリーズ“駅前賭博”パチンコ 第1回「もしアナタの家の隣にパチンコ屋ができたら…」
・はじめに
・準工業地域という抜け道
・多発する同様のトラブル
●終わっていない国の同和対策 雇用保険制度に見る一般対策のカラクリ
・オレは同和だと言えば失業手当が伸びる!?
・一般対策化されても同和関係者は一般人にはならない
●滋賀県同和行政バトル日記⑥
・被告第2準備書面 浮上してきた大阪の事例

コメント

コメントする