月刊「同和と在日」2010年12月号発売しました

ガチな日本が読める雑誌、「同和と在日」第2弾。
滋賀県草津市の隣保館からのレポート、新党改革代表 舛添要一氏の意外な一面など、同和と在日にまつわるホットな話題をお届けします。

以下のアドレスから発売中です。

http://atamaga.jp/dz2
http://p.booklog.jp/book/15103

また、Android携帯電話をお持ちの方は、Android Market で「同和」または「示現舎」で検索してください。

目次
●グラフ特集・草津市ゴージャス隣保館見学記
・熱と光と
・解放新聞
・あの人の写真
・解放同盟の名簿流出事件
・社会福祉施設
・同和対策事業の後始末
●舛添要一(新党改革代表)一族に見る外国人参政権問題
・中曽根、福田、森ら歴代の首相も参政権賛成派
・舛添要一氏の父親の選挙ポスターにハングルのルビが
・国籍を尊重? 帰化が促進? やっぱりバラバラ民主党
●同和地区住民でなくても貰える! 米子市“同和限定子ども手当”
・“部落民”であれば同和地区に住んでいなくても受け取れる
・“部落民証明書”を行政が発行することになる
・奨励金を受けることが部落民の証!?
●ワイド特集 これからの「不正義」の話をしよう
・日韓無法地帯宣言 菅談話で文化財返還狩りが始まる!?
・「慰安婦」にかみつかれた故・土屋公献元日弁連会長の思い出
・尼崎・朝鮮学校幼稚園補助金廃止にカン違いプロ市民が大挙
・人民は石にかじりつき将軍様は絶品グルメ!? 金正日の大好物ベスト5
・言ったモノ勝ちの戦後補償 「シベリア特措法」って何?
・お騒がせ疑似科学 北朝鮮もはまった「EM菌」の正体
・法務省「検察の在り方検討会議」は昭和の疫病神・社会党の墓場
●滋賀県同和行政バトル日記②
・第1回口頭弁論
・高島市は同和対策関係の過去の条例を廃棄!?
・法務省との2正面作戦

コメント

コメント(2)

  1. なめ猫♪ on

    要点筆記は野次、罵声は無視して作成〜筑紫野市の解放同盟との糾弾集会の交渉記録公開される…

    大阪の根屋雅光大兄よりメールでお知らせ頂きました。 10月に我々3名が傍聴参加した筑紫野市行政と部落解放同盟筑紫地区協議会のいわゆる学習会の要点筆記が公開されたとの事です。 明日にでも情報公……

    返信

  2. 草津市の同和特別対策詳細資料 - 鳥取ループ on

    […] Older […]

    返信

コメントする