解放同盟滋賀県連の名簿をアップロードした人のメッセージらしきもの

さらに、十里支部の名簿がアップロードされ、犯行声明みたいなものが添付してありました。

部落解放同盟滋賀県連合会委員長建部五郎へ告ぐ
ずさんな名簿管理体制により55支部の会員名簿が外部へ流出し
現在8支部(594名)の会員名簿がインターネット上に流出してい
る事実をマスコミ各社に公表し関係各団体ならびに解放同盟滋賀
県連会員全員に対し部落解放同盟滋賀県連合会の公式な謝罪文を
送付するとともに早期に自らの責任と自らの意思をもって委員長職
を辞職することを要求する。
本件は一般人に開放された状態であった無線ネットワーク内の
共有フォルダに会員名簿を誰もが観覧できる状態で保存していた
部落解放同盟滋賀県連合会のずさんな情報管理体制と社会的責任を
委員長建部五郎に追求するものであり決して脅しではない。

だそうです。
おそらく、公共施設等の誰でも使える無線LANか、管理者が手抜きをしてパスワードをかけていない無線LANにつながっているPCの共有フォルダに名簿を一式入れていたという意味だと思います。

コメント

コメントする