隣保館世帯票

三品純が今年の初め頃大阪で見つけた隣保館世帯票です。

隣保館世帯票

たぶん、隣保館の相談事業に使うものでしょう。これは未記入のものですが、隣保館の近くにお住まいの方は、隣保館を設置した市町村に対して個人情報開示請求をすると、記入したものが見られるかも知れません。

ちなみに高知では、隣保館世帯票を指して、共産党が「現代版人別帳だ!部落民名簿だ!」と批判しておりました。

コメント

コメント(2)

  1. K on

    上原善広氏が鳥取ループさんのツイッターをフォローし、ツイートの返信にも応じるようになったようで何よりです。去年の11月に

    =======引用開始=======
    10月には岐阜で行われた部落解放研究第45回全国集会に”鳥取ループ【註1】”という、鳥取や滋賀の部落地域をインターネット上で公開して物議を醸したサイトの管理人たちが現れるという事件がありました。彼らは大勢の解放同盟関係者の前で自らの行動の正当性について発言したのですが、司会を務めていた部落解放同盟大阪府連合会委員長の北口末広氏はじめ、参加者たちは糾弾どころかまともな反論もできなかったと聞いています。
    =======引用終了=======

    http://www.cyzo.com/2011/12/post_9319.html

    こんな失礼な言い方をしていたのと同じ人物とは信じ難いほどです。『同和と在日』が橋下市長の記者会見に成功した件で評価が変わったのでしょうか。ルポライターの上原氏としては、鳥取ループさんをまともに相手にするようになったのも取材の一部なのかもしれませんが、上原氏をゲストに迎えてのustreamなんかもいずれ実現すると面白いですね。

    返信

    • 鳥取ループ on

      失礼なんてとんでもない。上原先生のサイゾーの記事のおかげで同和と在日が売れたので感謝しております。

      返信

K にコメントする (キャンセル)