六曜は差別

滋賀県では「六曜は差別」ということになっておりまして、草津市の人権センターにもこのようなパネルが掲げられております。

今から6年前のことですが、大津市の職員手帳に六曜が書かれていることに部落解放同盟滋賀県連が抗議しまして、手帳が回収されるということがありました。

六曜記載、人権配慮欠く 大津市が手帳全面回収

なぜ、六曜が差別や人権侵害につながるのか説明してあるのがこのパネルですが、これを読んでもよく分かりません。そもそもカレンダーには六曜だけではなくて、七曜が盛大に書かれているわけで、「日曜日が安息日」というのも何の科学的根拠もないのですが、単に突っ込みやすいから突っ込んだだけのように思います。

本当のところを説明しますと、同和対策が行われた時代というのは、とにかく「これが差別だ」といちゃんもんをつければ金がもらえたので、「被差別者」の方々はそれこそ目を皿のようにして「差別」というものを探していました。六曜というのも、90年代にその中で槍玉に挙げられたテーマです。そういう経緯がありまして、もし市役所の手帳に六曜が書かれたのがそのまま放っておかれると、過去に「六曜は差別だと」主張した人々の人権…ではなくてプライドが侵害されてしまうのです。そこで「二度とメンツを潰すようなマネをするなよ」ということでこのようなパネルが掲げられているというわけです。

コメント

コメント(32)

  1. D・エクス・マキーナ on

    「科学的な根拠がないので六曜は差別だ!」と主張したのは部落解放同盟滋賀県連合会書記次長で公益財団法人滋賀県人権センターの丸本千悟です。
    要するに、「大安=良い日」「仏滅=悪い日」と決めつけることが科学的根拠がない迷信で「そのような考え方が部落差別を生みだしている」と主張しています。
    そんな事を言い出すと世の中には科学的根拠がないものなんて沢山あります。
    例えば、ある人物が「属地属人」かなんて判断するのも科学的根拠なんてないです。
    逆にいえば、部落解放同盟が勝手に「属地」や「属人」を判断しているから部落差別がなくならないのです。

    d.ex.machina@furime.jp

    返信

  2. 米原長岡1619 on

    丸本は三吉支部の被差別部落民ではなく米原市長岡の一般地区住民。一度も同和地区に住んだ事が無い。

    返信

  3. D・エクス・マキーナ on

    部落解放同盟滋賀県連合会・丸本千悟書記次長
    「大安を何故信じるのか、根拠がない。根拠の無いことを無批判に 信じるのは、おかしいのではないか。昔から続いているからというそういう意識が、差別や偏見をずっと再生産していく」

    d.ex.machina@furime.jp

    返信

    • 鳥取ループ on

      丸本氏、嫌われてますねぇ

      返信

      • 匿名 on

        地元住民からすると本当に迷惑しています。
        全国から研修と称して三吉会館に人を集めてきて丸本さんが副業で販売している「さいぼし」を三吉の名産品のようにアピールしたり、解同の全国的な集会でも「三吉のさいぼし」をアピールしたりして、自身が運営するNPOの金集めに必死なんでしょうけどはっきり言って迷惑なんですよね。「さいぼし」を売りたいのなら長岡町の特産品で売ればいいと思うのですが同和地区の衣がないときっと売れないんですよ。

        返信

        • 鳥取ループ on

          それはひょっとすると米原インター近くにある冨田食品でしょうか?

          返信

      • いさく on

        キリスト者の私にとっては、六曜は受け入れられない。「仏」の文字はもってのほか。

        返信

  4. D・エクス・マキーナ on

    100年後。

    【A】お母さん 彼と結婚式を○月○日に決めたよ。

    【B】えっー!○月○日って、大安じゃないの?

    【A】どうして大安じゃダメなの?・・・・

    【B】A子!結婚式というのは、昔から仏滅にするものと決まっているのよ 知らないの?
    解放同盟が来たら困るわよ・・・・

    【A】大安、仏滅は迷信だと思うわ、気にするなんて変よ?

    【B】えっ!あなたはそれでもいいけど・・・・

    返信

  5. アンドレア on

    「差別」ってのは人間に対するものだと思いますが、六曜を利用することは、誰に対する差別なのでしょうか?

    六曜を気にすることは「思想の自由」です。憲法で保障された基本的人権です。
    六曜を気にする人に対して公権力を使って迫害を加える行為こそ、人権侵害じゃありませんか。

    返信

  6. 三品 on

    清め塩の記事をスクープした記者さんを今度、紹介しましょう。

    http://www.pref.shiga.jp/c/katsudo/kyodonet/database/npo_data/295/295.html

    これは燃料になりますか??

    返信

  7. 同企連 on

    「特定非営利活動法人 ヒューマンネットワーク米原」の目的や事業内容が「公益財団法人滋賀県人権センター」と同じ内容に思えるのは気のせいでしょうか。どちらが本業で、どちらが副業なのでしょう。インサイダーで金儲けしたい放題ですね。公益性は何処へ。

    返信

  8. あかさたな on

    六曜が差別というのは言葉狩りもいいところだ。朝田理論丸出しの低能な理論だ。

    それなら、日曜日を休息日にしている現在の暦も、キリスト教に由来するものであり、これもある意味迷信だ。

    逆にいえば、部落解放運動家は、お盆、正月、GWもない、一年中無休の極めて熱心な人たちということになる。これはこれで大変素晴らしい。

    返信

  9. 通りがかり on

    2008年8月号の「広報あいしょう」によれば、丸本千悟さんは「無知は差別」だと、町民に教えてあげたようです。
    知らなければ、教えてあげればいいだけのこと。こんな人にかかったら、なんでもかんでも差別になってしまいそうで、恐ろしいことです。

    返信

  10. 鳥取ループ on

    > 知らなければ、教えてあげればいいだけのこと
    教えたら教えたで、教え方が少しでも自分らの意に沿っていないと差別だと言われそうですね。

    返信

    • D・エクス・マキーナ on

      「無知は差別」≠「滋賀県の準備書面が届きました。同和地区の場所を聞いたり教えたりするのは差別行為だと説明されています」
      ————————
      無知でも聞く事も教えてもらう事もできない現状。
      ————————
      d.ex.machina@furime.jp

      返信

  11. たまたま on

    六曜を信じて行動をするならそれもよし
    しかし、六曜を他人の生活に押し付けられるのは甚だ迷惑
    たまたま結婚式を仏滅にしようとしたら 猛反対
    友引に葬式をしようとしたら 非難ごうごう

    だから、少なくとも公的な行事を六曜で決定したり
    公的な出版物に六曜を記入するのはやめてほしい。

    それだけなんですけど それでもあなたは 

    返信

    • 鳥取ループ on

      公的な機関は七曜に従って土日には一斉に休みますね。強制的に。病院も土日が休みが多いので、土曜日に病気をすると不便です。
      公的な行事は七曜で決定されることが多いです。テレビの番組も。
      公的な出版物を含めて、カレンダーには漏れ無く七曜が記入されていますよね。

      それなのに、六曜に限って目の敵にする理由は何でしょう? とにかく六曜が嫌いなだけなら、個人的に自分の金で反対運動すればいいだけで、税金で反対運動をする理由にはならないと思いますが。

      返信

      • 匿名 on

        六曜はもともとおまじないみたいなものだったそうですね。
        最近の占いブームみたいなもんだ
        本日のラッキーカラーとかラッキーアイテムとか
        七曜はキリスト教に由来するものかもしれないが
        日常の生活の基準になっていますよね

        くだらないおまじないを公的なものに記せとムキなるあなたたちと女性専用車両に無理やり乗り込もうとしている人たちとよく似てますね

        返信

        • 鳥取ループ on

          >くだらないおまじないを公的なものに記せとムキなるあなたたち
          いえ、くだらないおまじないにムキになって、税金を浪費させているのは草津市人権センターや部落解放滋賀県連だと思いますが。
          役所の手帳には六曜を載せろなんて運動をやっている人は見たことがありません。
          少なくとも私にとっては六曜なんてどうでもいいことです。

          大安に結婚式をするのも、それに従う人にとっては「日常生活の基準」ではないですか?
          それを税金を使って積極的に否定しなければいけない理由はなんでしょうか。

          返信

          • 匿名 on

            明治政府は六曜を積極的に廃止しようとしたそうですが、
            くだらない迷信に惑わされる一等国はありえないと考えたのでしょうね。

        • 匿名 on

          六曜に科学的根拠がないなら、七曜にも科学的根拠はありませんよね。
          七曜が生活の基準になっているのなら、六曜も「結婚式は大安に行う」「葬式は友引を避ける」というように生活の基準になっていますよね。
          六曜と七曜と何が違うのでしょうか?

          返信

          • 匿名 on

            六曜ってどうやって決められているかご存知ですか?
            それに
            「今日は何曜日」って聞かれて六曜で答える人っています?
            「今日の六曜}って聞かれて何も見らずに答えれますか?

            六曜が生活の基準なら毎日意識して生活してるはずですけどね。
            あなたがおまじないの六曜を信じるのはご自由です。しかし、おまじないを公的なものには記載しない、他人の生活に六曜迷信を押し付けないそれだけはお願いします。
            六曜と七曜があなたにとって同じように大事なものなら毎日六曜を意識して生活されても結構ですが、六曜の決め方はいいかげんなものですから(順序性を突然無視しますから)なかなか難しいと思いますよ。
            今日は先勝だから午後は不吉だから契約もしない買い物もしない。今日は仏滅だから体調が悪くても入院は控える、今日は仏滅だから外出は控える。どうぞご自由に。

          • 鳥取ループ on

            ここで議論されているのは、六曜を使えということではなくて、公的機関が税金を使って六曜は差別だと認定して、六曜を意識する人を非難することの是非です。
            「六曜を信じるのはご自由」
            なら、こんなパネルをわざわざ公共の場所に掲げる必要はないですよね。

            例えば日本ではほとんどの人は豚肉を食べますが、日本で豚肉を忌避する習慣がないからと言って「イスラム教徒が豚肉を避けるのは迷信だ、差別だ」と役所がパネルを掲げたらどうなりますか?

            逆にアラブの都市と姉妹都市提携を結んでいる自治体が、職員手帳にラマダンの日程を載せてもいいと思いますよ。別にそれだから断食しろと強制されるわけではないですから。

            そういうことです。

  12. あかさたな on

    >「無知は差別」

    それなら、とことん知りつくそうではないか。

    返信

  13. D・エクス・マキーナ on

    「くだらない迷信に惑わされる一等国はありえない」のなら、「捏造される部落差別」なんてのも一等国にはありえない。
    そもそも六曜が手帳やカレンダーに書かれていて困る理由を教えてくれ。

    返信

  14. 匿名 on

    六曜を使っている人に六曜を信じるな命令するならそりゃああなたもお怒りとは思いますが、くだらない迷信を行政が推進するのはおかしいし、くだらない迷信を迷信ですよと啓発することに目くじら立てて販路するのはどうでしょう?くだらない迷信を六曜に記入したり公的なカレンダーに記入するということは、くだらない迷信を国や行政が認めていることにほかならないでしょう?
    もし、行政があなたが迷信を信じ六曜にこだわり、毎日六曜を意識して行動することを違法だとして行政が逮捕したり、規制したならそのときは私もそれは間違いだと思いますけど。
    六曜だけではなく女性に対する禁忌など、改善したい問題ありますよね。

    返信

    • S on

      「六曜を押し付けるな」と言っているあなたは「六曜を使うな」と押し付けていますよね。他人の生活に六曜排除を押し付けないそれだけはお願いします。

      返信

  15. 匿名 on

    どうぞご自由に六曜にしたがって生活なさい。
    私の文のどこをどう曲解すれば「あなたに六曜を使うな」とおっしゃるのか私には理解できません。
    どうぞ退院される時は大安を選んでください。入院の時もそうされるとなおよいかもしれませんね。
    どうぞ、結婚式は七曜など気にせず、六曜にしたがって大安をお選びください。
    新車を納車したり、テレビを買い替えらるときは先勝の午前中を選択されてください。
    仏滅は災難がふりかかるので外出は控えられたほうがよいかも。いやいや自宅に隕石が落下するかも・・・
    毎日、六曜をしっかりと確認の上生活なされてください。
    それは、あなたの自由です。
    しかし、同じように他人が六曜を気にせずに、友引の葬式であっても、仏滅の毛婚式であっても「陰口」はやめてくださいね。

    返信

  16. 匿名 on

    差別がないとめし学園からこいつら必死やのう

    返信

コメントする