大津地方法務局は個人情報の利用停止をせず

大津地方法務局に個人情報の利用停止請求をしていましたが、利用停止をしない旨の決定書が送られてきました。

保有個人情報の利用停止をしない旨の決定についてH23-4-22.pdf

理由は「人権侵犯事件の調査処理の過程において適法に取得したもの」だからということです。そもそも人権侵犯事件が起こってなければこの説明は崩れるわけですが、あくまで人権侵犯事件ががあったということなので、被害者の「同和地区住民」とはいったい誰なのか情報公開・個人情報保護審査会に対して説明してもらおうと思います。

既にそのための準備をすすめています。

コメント

コメント(1)

  1. 管理人hide on

    メッセ-ジ有難うございました。

    関西の団体のナカには、西成などで人を集めているという話は聞いたことはありますが、さすがに東京なので関西の詳しいことは分かりません。

    東京と言うか、関東では、寺の関係者と同和団体(当然エセです)が結びついて、墓ビジネスに精を出しているという話もあります・・

    有る程度の内容は分かっているのですが、仁義と言うことで深入りはしませんし、内容も詳しくはお話できませんが、いつの日にエントリ-として書いてみようかとはおもっています。

    返信

コメントする