直方市 同和施設所在地 HPに 条例に番地 全文を削除 九州21自治体も

西日本新聞に、このような記事が掲載されていました。

福岡県直方市が、市内の同和地区内にある公共施設に関する条例を、施設の詳細な所在地を記載したままホームページ(HP)で公開していたため、部落解放同盟から「被差別部落が特定される恐れがある」と指摘を受け、HPから条例全文を削除していたことが29日分かった。西日本新聞の取材では、少なくとも九州の21の自治体が所在地を含めて同様の条例をHPで公開していた。識者は、1970年代に同和地区の地名を記載して差別を助長したと批判された書籍「部落地名総鑑」問題を挙げ、「第2の地名総鑑になる危険性がある」と指摘している。

直方市によると、問題の条例は72年施行の同和対策施設等改善条例。集会所など41カ所の施設について、設置目的と小字(こあざ)や番地まで記載。情報公開の一環で、他の条例と一緒に2003年からHPに公開していた。

向野敏昭市長は、「条例制定時と違い、不特定多数がインターネットで自由に検索できるようになり、人権上の配慮が必要と判断した」ということで名称を含めて条例改正も検討しているとのことですが、条例を「公布する」ということの意味がよく分かっていないものと思われます。

公開することが問題なのではなくて、隠すという行為と、隠す理由が問題だという発想がないのでしょうか。条例は便所の落書きではないのですから、消すことができるわけではなく、改正したところで、過去に公布された内容は永久に残ります。そのことは、東近江市に対する裁判で証明したことです。

解放同盟直方市協議会が「施設の周辺が被差別部落だと特定される可能性がある」、直方市が「人権上問題がある」、部落解放同盟福岡県連合会の吉岡正博書記長が「HPに掲載する条例に被差別部落の施設所在地を載せる必要は全くない。差別を助長する恐れがある」、福岡県人権研究所理事長の森山沾一・福岡県立大教授が「『部落地名総鑑』と同じだ。人権侵害を再び繰り返す危険がある」と言っている条例の全文は以下のとおりです。

○直方市同和地区等改善施設条例
(昭和47年3月29日直方市条例第3号)
改正
昭和47年7月1日条例第13号
昭和48年7月16日条例第18号
昭和49年3月16日条例第3号
昭和49年6月25日条例第20号
昭和50年8月18日条例第17号
昭和51年1月5日条例第1号
昭和51年5月24日条例第21号
昭和51年10月8日条例第34号
昭和52年3月31日条例第4号
昭和52年6月30日条例第19号
昭和53年4月1日条例第2号
昭和54年3月31日条例第3号
昭和55年7月15日条例第17号
昭和56年10月1日条例第21号
昭和57年3月15日条例第2号
昭和58年12月17日条例第18号
平成17年3月18日条例第9号

集会所
名称 位置
直方市中泉集会所 直方市大字中泉1040番地1
直方市貴船集会所 直方市大字下新入566番地3
直方市二字町集会所 直方市大字山部1405番地
直方市山部教育集会所 直方市大字山部911番地4
直方市下境集会所 直方市大字下境3234番地
直方市中泉牟田集会所 直方市大字中泉1120番地
直方市川北集会所 直方市大字上頓野4846番地3
直方市下境三区集会所 直方市大字下境3910番地3
直方市植木光田集会所 直方市大字植木2107番地2
直方市江口集会所 直方市大字知古1281番地9
直方市天神山教育集会所 直方市大字植木171番地17
直方市赤地集会所 直方市大字赤地61番地1
直方市行定教育集会所 直方市大字下新入507番地6
直方市本洞集会所 直方市大字下境4078番地6
直方市日焼集会所 直方市大字下境3910番地28
直方市中泉八反田集会所 直方市大字中泉1264番地15
直方市中泉教育集会所 直方市大字中泉1028番地6
直方市感田中牟田集会所 直方市大字感田1472番地4
直方市感田若柳集会所 直方市大字感田2167番地2
直方市中泉犬田教育集会所 直方市大字中泉1018番地45
直方市日焼教育集会所 直方市大字下境3910番地401
直方市山部二区集会所 直方市大字山部835番地1
生活館
名称 位置
直方市感田生活館 直方市大字感田2194番地1
直方市本洞生活館 直方市大字下境3825番地1
直方市赤地生活館 直方市大字赤地16番地3
納骨堂
名称 位置
直方市下境納骨堂 直方市大字下境3227番地
直方市植木光田納骨堂 直方市大字植木2298番地1
直方市山部納骨堂 直方市大字山部1438番地3
直方市感田納骨堂 直方市大字感田1899番地6
直方市中泉納骨堂 直方市大字中泉1144番地2
直方市貴船納骨堂 直方市大字下新入559番地
直方市中泉今林納骨堂 直方市大字中泉848番地2
直方市中泉牟田納骨堂 直方市大字中泉1027番地3
直方市行定納骨堂 直方市大字下新入500番地1
直方市北打向納骨堂 直方市大字山部879番地6
直方市植木天神山納骨堂 直方市大字植木744番地4
直方市新感田納骨堂 直方市大字感田1902番地10
直方市江口納骨堂 直方市大字感田3229番地1
直方市本洞納骨堂 直方市大字下境3978番地265
直方市日焼納骨堂 直方市大字下境3909番地43
研修センター
名称 位置
直方市人権研修センター 直方市殿町7番45号

コメント

コメント(5)

  1. K on

    部落解放同盟の言っていることがアホなのは事実です。しかし、彼らの狙いは、そろそろ賞味期限切れになってきた「地名総鑑」利権のお代わりがしたい、もう一度美味しい思いをしたい、という点にあるわけでしょう。そうすると、同和施設所在地の一覧をコピーして保存・公開することは、却って「未だにこんな深刻な差別が残っており、我々部落民は日々命を脅かされている! だからもっともっと同和補助金を!」といった部落解放同盟の卑しい主張に利する結果にしかならないのではないでしょうか。

    返信

  2. tottoriloop on

    そんなことはありません。

    部落解放同盟直方市協議会のやっていることはエセ同和行為ですから、それにすんなりと従うことは、差別の拡大に加担することです。義務のないことを他人に押し付けても通らないということをはっきりと示す必要があります。

    返信

  3. Tweets that mention アホすぎるので、直方市同和地区等改善施設条例を全文転載しておきました -- Topsy.com on

    […] This post was mentioned on Twitter by 鳥取ループ, 鳥取ループ. 鳥取ループ said: アホすぎるので、直方市同和地区等改善施設条例を全文転載しておきました /?p=560 […]

    返信

  4. なめ猫♪ on

    【動画あり】浜武しんいち筑紫野市議に同和行政についてインタビューしました…

    昨日、筑紫野市内のコミュニティーセンターで今月末投開票される筑紫野市長選挙に立候補されている浜武しんいち筑紫野市議会議員をインタビューしました。 正しくは対談といったほうがいいかもしれません。……

    返信

  5. 社会人 on

    私達が必死になって働いて収めている税金。その税金にたかる蛆虫どもを許してはいけません。

    返信

コメントする