1月31日に「インターネットと人権」の講演会があります

1月31日午後1時30分に鳥取市のとりぎん文化会館小ホールで「インターネットと人権」という講演会があります。講演者は「財団法人反差別・人権研究所みえ」の松村元樹さんです。
実はこの人は、インターネット上に部落地名総鑑全国版が流出していると主張していた人です。
以前の記事で紹介していた圧縮ファイル中のテキストが、おそらくその実物だと思います。
さらに、講演に行く方は、ぜひ以下の文書も読んでみてください。鳥取市の場合、地区会館と集会所はほとんどの同和地区に設置されているので、以下の文書は鳥取市の同和地区をほぼ網羅するリストになっています。
鳥取市地区会館管理規則
鳥取市集会所管理規則

より大きな地図で 鳥取県内の同和地区(被差別部落) を表示

コメント

コメント(4)

  1. HACKER on

    部落解放同盟滋賀県連合会支部会員名簿 Ver11
    「ダウンロードURL」
    http://www.zshare.net/download/71753672287e3ae7/
    Download Now! を押して50秒待ち、Click here to start your download のhereをクリックすると名簿をダウンロードできる

    返信

  2. fairlady_z on

    この地図、私が知ってる知識と確かに一致しますね。

    返信

  3. 鳥取ループ on

    そうですよね。
    私は美和校区と倉田校区のことは知ってたのですが、100%一致しますし、他の地域についても、これを見た人は「ほとんどぴったしだな」という見解で一致します。

    返信

  4. 匿名 on

    しかし、某団体とつるんで利権を漁らなかった
    被差別地域にはこんな施設はありません。
    差別の解消を目指してこれらの施設が設置
    されたのなら全く不合理な話です。
    それに、過去には職業によって住む地域が程度
    の差こそあれ限定されていたのですから、何を
    持って被差別地域とするのか非常にいい加減な
    ものです。この街には住人の職業属性をモロに
    表す町名がゴロゴロしてます。

    返信

コメントする