よく言われる「圧力」と呼ばれるものについて

鳥取ループに書かれていることが気に入らないので、鳥取ループとは直接関係の無いところに、脅しとも取れるようなメールを送ってきた人がいるようです。
同和問題について、批判的なことをいうと圧力がかかると、まことしやかに言われますが、あながち嘘ではなくて、家族だとか職場に嫌がらせをされるというのは、確かにあるものだなと思いました。組織的に圧力をかけるというよりは、組織にシンパシーを持つ個人で、分別のない人が、個人的におかしな行動を取る、ということがよく分かりました。
メールを送った人は、あえて誰とは言いませんが、鳥取県内の、私のよく知る人です。本人の正式なメールアドレスに、こちらから連絡しておきました。
鳥取ループへの連絡は、右側のフォームか、メールからどうぞ。
[2009.12.8] 追記
本人に連絡したところ、暗に自分が送ったことを認めたようなので、これ以上は突っ込まないことにします。
本人は匿名のつもりでメールしたようですが、しっかりとメールに個人を特定できる情報が入っていました。
今度は実名で送るみたいなことをほのめかしていますが、また関係ない人を脅すようなことをすれば、送ったメールの内容と個人名を公表します。

コメント

コメント(1)

  1. なめ猫♪ on

    部落解放同盟豊前築上協議会への移転補償費返還を求め住民が福岡地裁に提訴

    福岡県築上町の問題は何度か取り上げたかと思います。
    今回の訴訟の原告は自民党系同和団体「自由同和会」の方たちです。
    これには町長も…

    返信

コメントする