最高裁が上告棄却、広島高裁松江支部の判決が確定

部落解放鳥取県企業連合会の受講者名簿の公開を求めた裁判ですが、9月29日付で最高裁の上告が棄却されました。これで広島高裁松江支部の判決が確定しました。
最高裁判所第三小法廷-調書(決定)
上記のリンク先をご覧の通り、三行決定です。
一昨年の11月から開始した裁判ですが、受講者の役職名だけ公開という中途半端な結果に終わりました。
あとは裁判費用の確定をして、鳥取県の再度の処分を待って終了です。


さすがに裁判でも、個人名を公開とまではいかなかったようです。
…しかし、また諦めずリベンジを計画します。

コメント

コメントする